バスボール班活動の様子

バスボール案発案者である大本泰史さんに商品についてインタビューしました!

 

           

            二年生  

          大本泰史さん

【バスボール案が生まれた経緯】
市場調査の時、粉末タイプの入浴剤をお土産コーナーでよく見かけたが、バスボールを作ろうと思った。
愛媛県の蛇口から出るオレンジジュースのコーナーを見て、同じものでも面白い提供方法に変えることで、より購入してもらえるようになると思い、バスボールをガチャガチャで提供しようと思った。

【どんな商品なのか(概要)】
愛媛県でイベントを開き、スタンプラリーに参加してもらい、その景品としてバスボールのガチャガチャが回せるようにしようと考えている。

【商品のアピールなど】
・愛媛県にしか置いていない点
・道後の効用が入っている点
・イベントに参加して、スタンプを押せば押すほどガチャガチャが回せるところ。

 

【活動の様子】

 

↑会合内 話し合い中!


↑空いている時間に集まって話し合い

 

↑道後で市場調査♪

 

↑商品案の発表の様子!