社会人基礎力育成グランプリ班メンバー紹介

メンバー:八木翼・河野彩華

 

 

           三年生 

         八木翼さん

① なぜ社会人基礎力育成グランプリに参加しようと思ったか
のうみん舎の活動を通して身につけたことを第三者評価してもらえる機会が魅力的に感じたから。


② 大変だったこと
わかりやすいスライドを作成するにあたって、今までの活動を1つずつ振り返り、どんなことがあってどんなことを考えたか書き出す作業。


③ 学んだこと・成長したこと
パワーポイントの作成や発表練習の中で、約1年の及ぶ自分の活動を客観的に見直すことができた。それが新たな発見や反省に繋がったり、自分のしてきたことに自信が持てるようになったりしたことは、今回の収穫の1つだと感じる。また、河野さんや成田先生と1つの発表を完成させようとする中で、少人数で1つのものを完成させる難しさや楽しさを知ることができた。
今回のグランプリ参加で、普段ののうみん舎の活動とは一味違った経験ができ、新たな成長に結び付いたのではと思っている。

 

           三年生 

         河野彩華さん

① なぜ社会人基礎力育成グランプリに参加しようと思ったか
のうみん舎プロジェクトで社会人基礎力を身につける活動を行っているが、他大学ではどのような活動を行っているのか興味があったから


② 学んだこと・成長したこと
活動を振り返って内容をまとめることが大変だった。10分という限られた時間の中で伝えたい内容を、いかにわかりやすく伝えられるかを考えることが大変だった


③ 学んだこと・成長したこと
成長したことを社会人基礎力に当ててみると、実行力と発信力が身につきました。発表用スライドを作るときは、発表前日まで、よりわかりやすいスライドにするため工夫を凝らしました。またプレゼン練習も何度も練習して、わかりやすく伝えるための努力をしました。
このような貴重な経験を今後の学生生活などに活かして行きたいです。