のうみん舎とは

松山大学の「社会人基礎力育成事業」の中に「のうみん舎プロジェクト」があります。このプロジェクトでは、生きた社会に関わり、学生の間に社会人として必要となる能力を引き出すことを目的としています。

松山大学の学生と企業がコラボをして、商品を提案・開発しています。これまで、松山が生産量1位を誇るライムを使ったサイダーや、松山の産地化が目指されているアボカドを使った石鹸などを開発してきました。詳しくは【商品情報ページ


社会人基礎力とは、前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力の3つの能力から構成されています。 (詳しくはこちら)

のうみん舎プロジェクトでは、この社会人基礎力を商品開発とイベントを通して身につけていきます。2018年度の商品開発スケジュールはこちら。イベントスケジュールはこちら。         詳しくは【活動報告ページ

過去にコラボした企業  【のうみん株式会社】 【乃万青果】