のうみん舎プロジェクトとは

松山大学の「社会人基礎力育成事業」の中に「のうみん舎プロジェクト」があります。
このプロジェクトでは、生きた社会に関わり、学生の間に社会人として必要となる能力を引き出すことを目的とした事業で、 松山大学の学生と企業がコラボをして、商品を提案・開発しています。
これまで、松山が生産量1位を誇るライムを使ったサイダーや、松山の産地化が目指されているアボカドを使った石鹸などを開発してきました。

社会人基礎力とは

のうみん株式会社HP

乃万青果HP


~お知らせ~


・2017/03/15[これまでのうみん株式会社と連携して活動してきましたが、連携先の企業が乃万青果にとなるためプロジェクトの名称を「のうみん社プロジェクト」から「のうみん舎プロジェクト」に変更いたしました。]

 

~更新情報~

・2018/10/24 {2018年度活動報告ページ}を更新しました。